• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このページにFAQに関するアンケートがあります。ぜひご協力ください。

  • No : 1927
  • 公開日時 : 2016/12/07 08:52
  • 更新日時 : 2017/06/22 10:08
  • 印刷

ScanSnap Organizerで「内部エラーが発生しました。(0x0007002c)」となり作業が続けられません。

回答

以下の手順でディスククリーンアップを行い、Tmp(Temp)フォルダ内のファイルやフォルダを削除してください。

  1. ScanSnap Managerが起動している場合は、終了します。
    画面右下のタスクトレイ内のScanSnap Managerの「S」アイコンを右クリックし、[終了]をクリックする事で、終了します。

    ※Sアイコンが見当たらない場合は、隠れているインジゲータ内に Sアイコンがないかご確認ください。

  2. 「スタートボタン」- 「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

    ※Windows 8/8.1/10の場合には、「すべてのアプリ」から[ファイル名を指定して実行]を選択してください。

    ※[ファイル名を指定して実行]は、キーボードの「Windows」キーを押しながら、「R」キーを押すことでも表示できます。

  3. 表示された画面の「名前」欄に、半角文字で cleanmgr と入力し「OK」ボタンをクリックします。

  4. ディスクのクリーンアップが起動し、ドライブの選択画面が表示されましたら、Cドライブを選択し、[OK]をクリックします。

  5. 削除するファイルの一覧の「一時ファイル」にチェックを入れ、[OK]をクリックします。

  6. [ファイルの削除]をクリックします。

  7. [ファイル名を指定して実行]を開き、名前の欄に %tmp% と半角 5文字を入れて、「Enter」キーを押します。フォルダが開きます。

    デフォルトでは以下のフォルダが開きます。
    C:¥Users¥[ユーザ名]¥AppData¥Local¥Temp

  8. 以下のフォルダが存在する場合は、削除します。
    「SSMon」
    「SSRawData」

  9. コンピュータを再起動し、スキャンをお試しください。
 

上記手順でも改善しない場合、ウイルス対策ソフトをご使用でしたら、以下のフォルダを監視対象外となるよう設定してください。

  • ScanSnap Organizerの保存先フォルダ
    (ScanSnap Organizerで設定する「ScanSnap」フォルダ)

    通常、以下のフォルダになります。
    C:¥Users¥[ユーザ名]¥Documents¥ScanSnap

例:ウイルスバスター クラウドの場合

  1. ウイルスバスター クラウドのメイン画面を起動します。
  2. 「コンピュータを守る」をクリックします。

  3. 「例外設定」をクリックします。

  4. 「追加」ボタンをクリックします。

  5. 「参照」ボタンをクリックします。

  6. C:¥Users¥[ユーザ名]¥Documents のフォルダを開き、表示される一覧から ScanSnap フォルダを選択し、開くボタンを押します。

  7. 一覧に選択したフォルダが追加されたことを確認します。

 

同様に下記フォルダ、ファイルについても例外設定します。(例:Vista/7/8の場合)

※「AppData」は、隠しフォルダのため表示されない場合があります。
「フォルダー オプション」で、表示するよう設定を変更してください。

  • ScanSnap Managerの保存先フォルダ、ファイル

    ※補正ビューアが起動している状態でしか表示されません。
    読み取りを実行し、ScanSnap Managerの補正ビューア画面が表示されている状態で行ってください。

    通常、以下のフォルダ、ファイルになります。
    C:¥Users¥[ユーザ名]¥AppData¥Local¥Temp¥JpgTmp
    C:¥Users¥[ユーザ名]¥AppData¥Local¥Temp¥RawTmp001
    C:¥Users¥[ユーザ名]¥AppData¥Local¥Temp¥SSCrop.ini

アンケートにご協力ください。お客様の問題は、この回答で解決されたでしょうか?