• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このページにFAQに関するアンケートがあります。ぜひご協力ください。

  • No : 2611
  • 公開日時 : 2018/12/20 13:28
  • 更新日時 : 2022/10/06 13:38
  • 印刷

【日本語配列】 刻印どおりに入力できないキーがあります。

回答

症状について

 

入力を入力したのに、「@」が表示されてしまう。

 

 PCがキーボードを英語配列として取り扱っています。PC側の設定を日本語配列にする必要があります。

 ご使用のOSに応じ、以下を確認してください

 

 

Windows7、8.1の場合
 HHKBキー配列切替ツールを使用して日本語配列に設定してください。 設定の変更後は、コンピューターの再起動が必要です。

 
Windows10の場合
  ・設定(歯車アイコン) → 時刻と言語 → (左メニューの)言語 と進む
  ・画面右の「優先する言語」の「日本語」をクリックし、「オプション」をクリック
  ・「ハードウェア キーボード レイアウト」の「レイアウトを変更する」をクリック
  ・青い画面がポップアップするので「日本語キーボード (106/109 キー)」を選択し、
   「いますぐ再起動する」をクリック
 
Windows11の場合
  ・Windows11の画面下のスタートボタンを右クリックし、「設定」をクリック
  ・画面左側の「時刻と言語」を選択し、画面右の「言語と地域」をクリック
  ・「優先する言語」の下の「日本語」の右側にある 「…」 をクリックし、
   「言語のオプション」をクリック
  ・「キーボードレイアウト:」の右側の「レイアウトを変更する」をクリック
  ・青い画面がポップアップするので、「日本語キーボード (106/109 キー)」を選択し、
   「今すぐ再起動する」をクリックする
 

Mac の場合

  • キーボードの設定は正しくできていますか?
    装置のDipスイッチの1番がONになっていることを確認してください。
  • Google日本語入力をご使用の場合は、Finderを開き、アプリケーションフォルダから
    「Google日本語入力」を起動し、「入力補助」の「日本語入力では常に日本語キー配列を使う」
    をチェックしてください。
  • Macを再起動してみましたか?
  • OSに正しくキーボードの配列が認識されていますか?
    以下の手順でキーボードの認識をさせてください。
  1. 「システム環境設定」→「キーボード」→「キーボードの種類を変更」を選択。
  2. キーボードの設定アシスタントが起動したら画面下の「続ける」をクリックし、
    画面の指示に従い、キーボードを正しく認識させる。
    ※「右シフト横のキー」は"\"キーを押します。"↑"キーではありませんので、ご注意ください。


     
  3. 「JIS(日本語)」を選択し、「完了」をクリックする。
  1. Macを再起動する
  ※上記で解決せず、BTシリーズ、HYBRIDシリーズをお持ちの場合は以下をお試しください。
 
   (1) 通信用のType-CのUSBケーブルをHHKBに接続し、Fn+Control+0 で通信を切り替える
   (2) Macのシステム環境設定 → キーボード を開き、キーボード設定アシスタントを実行する
   (3) 正常に設定できたら、Fn+Control+1 でBluetooth通信に切り替え、同様にキーボード設定アシスタントを実行する。
   (4) Windows PC用のUSBキーボードをお持ちの場合、Macに接続し、キーボード設定アシスタントを実行する
      正常に日本語配列が認識された後、HHKBを接続し、キーボード設定アシスタントを実行する。
 
iOS の場合
  • キーボードの設定は正しくできていますか?
    装置底面のSW1がONになっていることを確認してください。
  • iOSの仕様で、日本語配列キーボードであっても英語配列キーボードとして認識されます。
    日本語配列キーボードでは、一部のキーが刻印通りに入力することができません。
    下記の変換表を参照して入力をしてください。
    変換表
 

Android™ の場合

  • キーボードの配列はAndroid OSに正しく認識されていますか?
    日本語配列キーボードとして正しく認識されてない場合は、 以下の方法で配列を切り替えてください。
    例:Nexus9の場合
    ホスト(スマートフォン、タブレット)の設定を変更してください。
    「設定」→「ユーザ設定」→「言語と入力」→「外付けキーボード設定」 →「106/109キーボード(日本語キーボード)」を設定
    ※機種によっては設定方法が異なりますので、それぞれの機種の取扱い方法をご確認ください。

アンケートにご協力ください。お客様の問題は、この回答で解決されたでしょうか?