• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このページにFAQに関するアンケートがあります。ぜひご協力ください。

  • No : 3136
  • 公開日時 : 2019/09/25 08:58
  • 印刷

[ScanSnap iX1500] ScanSnap HomeでScanSnap CloudとEvernoteを連携する方法を教えてください。

回答

以下の[手順]で連携することができます。
 

事前準備

Evernoteのアカウントを作成してください。以下のリンク先のページ下部の[Evernoteの詳細はこちら]ボタンから、Evernoteのホームページでアカウントを作成することができます。https://www.pfu.fujitsu.com/imaging/scansnap-cloud/scene/service/evernote.html
 

[手順]

  1. OS別に、以下の方法でスキャン画面を表示します。

    Windows OSの場合、以下のどちらかの方法
    ・ScanSnap Homeのメイン画面の[Scan]ボタンをクリックします。
    ・ScanSnap Homeのメイン画面の「設定」-「スキャン設定」をクリックします。

    macOSの場合、以下のどちらかの方法
    ・ScanSnap Homeのメイン画面の[Scan]ボタンをクリックします。
    ・アップルメニューの右横の「ScanSnap Home」-「スキャン設定」をクリックします。
     
  2. スキャン画面の をクリックして「新規プロファイル追加」画面を表示します。
    または、プロファイルリスト上で右クリックして表示されるメニューで「プロファイルの新規追加」をクリックし、「新規プロファイル追加」画面を表示します。

     
  3. 「新規プロファイル追加」画面で、左のプロファイルのテンプレートから「クラウドにファイルを保存」を選択します。

     
  4. 「プロファイル名」に分かりやすい名前を入力します。例:Evernoteに保存する

     
  5. 「原稿種判別」の「すべての原稿を文書として読み取ります」をクリックし、スキャンしたい原稿種を選びます。
    ※原稿種別ごとに保存先(ノートブック)を変更される場合、左のプロファイルのテンプレートから「クラウドに送る」プロファイルを選択してください。

     
  6. 「スキャン設定」でカラーモードなどを設定します。[詳細設定]ボタンから、詳細な設定もできます。

     
  7. 「保存先」-「サービス名」で[選択]ボタンをクリックします。表示されるクラウドサービス一覧からEvernoteを選択し、[選択する]ボタンをクリックします。

     
  8. 既定のWebブラウザが起動し、Evernoteの「ログインしてScanSnap Cloudを承認」画面が表示されます。登録しているメールアドレスまたはユーザ名と、パスワードを入力します。[ログイン]ボタンをクリックします。

     
  9. アクセス許可の有効期間と権限の範囲を確認し、[承認する]ボタンをクリックします。

     
  10. 「認証に成功しました」画面が表示されます。[戻る]ボタンをクリックします。ご利用のブラウザによっては「このWebサイトがこのコンピューターのプログラムを開くことを許可しますか?」等の画面が表示されることがあります。その場合は[許可]ボタン等をクリックします。

     
  11. 自動でScanSnap Homeの新規プロファイル追加画面に戻ります。「保存先」-「サービス名」にEvernoteが設定されていることを確認します。

     
  12. 「保存先」-「保存先」にEvernote内のノートブック名が指定されていることを確認します。保存先のノートブックを変更したい場合は[参照]ボタンをクリックし、保存先にしたいノートブックを選択し、[OK]ボタンをクリックします。

     
  13.  [追加]ボタンをクリックします。スキャン画面に追加したプロファイルが表示されます。

     
  14. ScanSnap本体で、追加したプロファイルを選択し、[Scan]ボタンを押してスキャンします。
     
  15.  Evernoteにスキャンデータが転送されていることを確認します。

アンケートにご協力ください。お客様の問題は、この回答で解決されたでしょうか?