• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このページにFAQに関するアンケートがあります。ぜひご協力ください。

  • No : 3621
  • 公開日時 : 2020/08/26 15:06
  • 印刷

消耗品の交換メッセージが表示されましたが、対応方法を教えてください。

回答

消耗品の交換時期が近づくと、以下のような消耗品の交換メッセージが表示されます。
このメッセージが表示されていても、「読取を継続」ボタンをクリックすることで読み取りを継続できます。
 
以下の順序で処置してください。
  1. 消耗品の枚数カウンターの確認
  2. 消耗品の交換
  3. 消耗品の枚数カウンターのリセット
1.消耗品の枚数カウンターの確認
 
 1)「スタート」メニュー → 「fi Series」または、「Scanner Utility for Microsoft Windows」(*1) → 「Software Operation Panel」をクリックし、Software Operation Panel を起動します。
 
 2) 左画面リストから「装置設定」をクリックします。
 
 3) ブレーキローラー、ピックローラー等の消耗品の枚数カウンターを確認します。
  背景色が薄い黄色の場合、消耗品の交換時期(*2)に近づいています。
  背景色が黄色の場合、消耗品の交換時期(*2)を超えています。
 
 4) 消耗品の交換時期が近づいている、または超えている消耗品を交換します。
ピックローラーとブレーキローラーは、寿命が同じですので両方を同時に交換することをお勧めします。
 
2.消耗品の交換
 
消耗品は、PFUダイレクト(https://www.pfu.fujitsu.com/direct/)よりご購入いただけます。
消耗品の交換方法は、オペレーターガイドの「消耗品の交換」または、消耗品に添付している交換手順書を参照してください。
 オペレーターガイドは、以下よりダウンロードいただけます。
 https://www.fujitsu.com/jp/products/computing/peripheral/scanners/fi/manual/
 
3.消耗品の枚数カウンターのリセット
 
 1)「スタート」メニュー → 「fi Series」または、「Scanner Utility for Microsoft Windows」(*1) → 「Software Operation Panel」をクリックし、Software Operation Panel を起動します。
 
 2) 左画面リストから「装置設定」をクリックします。
 
 3) 交換した消耗品(ブレーキローラー、ピックローラー等)の [クリア] ボタンをクリックします。
 
 4) カウンター値が 0 になります。インク残量の場合、値が 100 になります。
 
 5)「Software Operation Panel」の画面の [OK] ボタンをクリックします。
 
 6) メッセージ画面が表示されますので、[OK] ボタンをクリックします。
 
 (*1) PaperStream IPドライバーをご使用の場合は「fi Series」、FUJITSU TWAIN32/FUJITSU ISISドライバーをご使用の場合は「Scanner Utility for Microsoft Windows」になります。
 
 (*2) 消耗品の交換時期は、寿命設定カウンターで設定できます。
Software Operation Panel を起動し、左画面リストから「装置設定2」→「寿命設定カウンタ」をクリックします。
各消耗品の寿命設定カウント値を設定します。
10,000枚から2,550,000枚まで、10,000枚単位で設定できます。
 
   一時的にメッセージの表示を止める場合には、この寿命設定カウンターで設定を大きい数値に変更し、メッセージの表示を遅らせることができます。
 

ご参考

【交換メッセージについて】

  • グレーアウトしている「今後、メッセージは表示しない」、「0枚読み取り後に再度警告」は選択できません。一部の販売終了機種のみで有効になります。
  • 「読取を継続」をクリックすると、継続して読み取りできます。
  • プリントカートリッジのメッセージにある「今後、メッセージを表示しない」を選択すると、今後このメッセージは表示されません。枚数カウンターをリセットすることで、次回の交換時のメッセージを表示します。

【操作パネルでの操作方法について】

  • 液晶ディスプレイ付の操作パネルのついたスキャナーでは、操作パネルからも、消耗品の枚数カウンターの確認およびリセットが可能です。詳細については、オペレーターガイドの「操作パネルの操作方法」を参照してください。
 

アンケートにご協力ください。お客様の問題は、この回答で解決されたでしょうか?