• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このページにFAQに関するアンケートがあります。ぜひご協力ください。

  • No : 3803
  • 公開日時 : 2021/07/19 11:44
  • 印刷

[セパレーターを削除する]にチェックを入れると、メタデータをファイル名にできません。

回答

PaperStream Captureをご利用の場合、プロファイル設定で[セパレーターを削除する]にチェックを入れると、セパレーター上のメタデータは削除されます。そのため、ファイル名などに使用できません。
セパレーター上のデータをファイル名に使用するときは、メタデータの代わりにファイルの名前規則から[ドキュメントセパレーター値]を指定します。
 
<設定手順>
  1. メニューから「プロファイル設定」をクリックしてください。

    → [プロファイル設定]画面が開きます。
  2. 編集するプロファイルのアイコンの上で[編集]ボタンをクリックしてください。

    → プロファイルの編集画面に変わります。
  3. 左のメニューから[3. 出力先]をクリックしてください。

    → 出力するファイルのプロパティを設定する画面に変わります。
  4. [ファイル]の[名前規則]をクリックして表示されるリストから、[ドキュメントセパレーター値]をクリックしてください。

    → ファイル名に<Document Separator Value>が追加されます。
PaperStream Capture Proをご利用の場合は、「セパレーターを削除する」をチェックしても、セパレーター上のメタデータは削除されません。そのため、ファイル名などに使用できます。
 

アンケートにご協力ください。お客様の問題は、この回答で解決されたでしょうか?