• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このページにFAQに関するアンケートがあります。ぜひご協力ください。

  • No : 888
  • 公開日時 : 2014/04/04 10:24
  • 印刷

本や雑誌を読み取る際は、どのような手順で行えばよいでしょうか?

回答

次の手順を参考に、読み取りを行ってください。

※なお、詳細な手順については、「かんたんガイド」の「本を読み取る」をご参照ください。

  1. 本を背景マットの上に開き、中心部分をセンターマークに合わせて置き、必要に応じて指で押さえます。

  2. Scanボタンを押して読み取ります。

  3. 読み取りたいページのスキャンが完了したら「読み取り終了」ボタンを押し、終了します。
    ※読み取りを継続して行う場合は「継続読み取り」ボタンを押し、読み取りを続けてください。

  4. 「本や雑誌などの見開き原稿を、歪みの補正をして保存します」を選択し、右側に表示されているイメージで、本のゆがみ補正を確認してください。

    修正する必要が無い場合は「このイメージで保存する」ボタンをクリックし、修正する必要がある場合は、「イメージを確認/修正する」ボタンをクリックし補正ビューアを開きます。

  5. [ブック補正モード]をクリックすると、スキャンした本の輪郭に合わせて、6つのコーナー点と輪郭線を表示します。

  6. コーナー点は、設定したい点をダブルクリックして位置を設定してください。
    ※ダブルクリックでうまくいかない場合は、コーナー点をドラッグして調節してください。

    コーナー点を設定後、輪郭線をなぞり、本の輪郭に合わせてください。

    ※必要に応じて、補正ビューアの画面を大きくして操作してください。
    また、画面左下にあるスライドバーを右に移動するとイメージを拡大することもできます。

  7. 6つのコーナー点と、輪郭線の設定が終了したら、「補正実行」ボタンをクリックします。

  8. 対象ページを選択する画面が表示されますので、補正を行う対象ページを選択してください。

    ※複数ページで輪郭線を設定し、「すべてのページ」ボタンをクリックした場合、 ページごとに設定した輪郭線の情報で補正を行います。

  9. 補正された画像を確認し、再度訂正したい場合は、[ブック補正]を押して、補正をやり直してください。

  10. 写り込んだ指を消す場合は、周辺画像で塗りつぶす操作を行います。
    [ポイント・レタッチ]を押してください。

  11. 写り込んだ指の画像の上をマウスカーソルでクリックしてください。

  12. 指を検出すると、指の輪郭線が赤色の破線で表示されます。
    輪郭線を確認し、正しくない場合は、輪郭線上の白い点にマウスカーソルを合わせます。
    白い点が赤い点に変わりましたら、ドラッグして、指が輪郭線の範囲に含まれるように合わせてください。
    輪郭線の範囲を確認した後、「補正実行」ボタンをクリックしください。

  13. 指の塗りつぶしができたら「保存して終了」ボタンをクリックし、補正した画像を保存してください。

    ※指の塗りつぶしが正常にできていない場合は、 [元に戻す]を押してから再び実行するか、または、 [ポイント・レタッチ]を押して、再び、補正を行うことができます。

  14. 保存するアプリケーションを選択してください。

    ※[このコンピュータに保存]を選択した場合、ブック補正用作業データが付いている( アイコン付き)ファイルは、保存後 ScanSnap Organizerビューアでブック補正を行うことが可能です。

 

 

本や雑誌を綺麗に読むための補助器具(ブックプレッサー)を、PFUダイレクトで販売しております。

 

 

アンケートにご協力ください。お客様の問題は、この回答で解決されたでしょうか?