• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このページにFAQに関するアンケートがあります。ぜひご協力ください。

  • No : 2633
  • 公開日時 : 2018/12/20 13:29
  • 更新日時 : 2018/12/21 11:34
  • 印刷

コンピューターがサスペンド状態になると、復帰した時にキーボードが使えなくなるのですが。

回答

  1. 接続機器がサスペンドしたことにより、キーボードが電源オフになっている場合があります。背面の電源スイッチを短押ししたときに、青色のLEDが点灯しない場合には、電源がオフになっています。接続機器のサスペンド復帰後に、キーボードの電源をオンにしてください。
  2. 底面のDIPスイッチのSW6を"ON"にすることで、"Wake Up Enable"となり、接続機器がサスペンドしてもキーボードの電源は切断されなくなります。
 

但し、マルチペアリング時には、接続機器のサスペンドにより、接続先は次に優先順位の高い接続機器に移ります。キーボードの電源が入っているにもかかわらずキー入力ができない場合には、他に動作中の接続機器がないかを確認してください。

 

【Windows® の場合】
Windows® 搭載のコンピューターの場合、以下の設定をすることで、サスペンドからの復帰時にキーボードが使えなくなることを回避できます。ただし、コンピューターがサスペンド状態のときにもキーボードは電源オフになりませんので、電池の寿命は短くなります。

[手順]
電源管理「チェックオフ」して、試してください。
「デバイスマネージャー」→「Bluetooth無線」→「Generic Bluetooth Radio」(ドライバーの更新状態により異なる場合があります)のプロパティで「電源管理」タブを選択し、「電力の節約のために、コンピュータでデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外してください。

アンケートにご協力ください。お客様の問題は、この回答で解決されたでしょうか?