• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このページにFAQに関するアンケートがあります。ぜひご協力ください。

  • No : 3226
  • 公開日時 : 2020/01/15 14:11
  • 印刷

キーマップ変更ツールは、利用するOS環境や接続インタフェース(USB、Bluetooth)環境毎に異なる設定ができますか?

回答

Happy Hacking Keyboard 本体に保持しているキーマップ情報は、DIPスイッチの設定(英語配列時:SW1とSW2の組合せ設定、日本語配列時:SW1の設定)毎に存在します。
 
英語配列 :Winモード、Macモード、HHKモードの3種類を保持し切換え可能
日本語配列:Winモード、Macモードの2種類を保持し切換え可能
 
そのため、Windows® OS接続時はWinモード、macOS/iPadOS/iOS接続時はMacモードそれぞれの設定でご利用いただけます。
 
例えば、DIPスイッチがHHKモードの状態でキーマップを設定すると、HHKモードのキーマップ情報が保持されますが、WinモードとMacモードのキーマップには反映されません。
また、設定情報をファイルで保存する場合はWin/Mac/HHKそれぞれのモード毎に保存を行う必要があります。
 
※各モード毎にキーマップ設定を保持させる場合、DIPスイッチの設定を変更後にHHKBの電源をOFF/ONし、キーマップ変更ツールを起動し直してキーマップの設定を行ってください。
 

アンケートにご協力ください。お客様の問題は、この回答で解決されたでしょうか?