• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このページにFAQに関するアンケートがあります。ぜひご協力ください。

  • No : 2815
  • 公開日時 : 2018/12/26 15:05
  • 更新日時 : 2019/03/28 12:37
  • 印刷

Windows10 のシャットダウン時に「強制終了確認画面」が表示され、「Error Recovery Guide」 を強制的にシャットダウンする指示をしなければ、シャットダウンが行われず、OS の再起動の実行でも同様の現象が発生します。

回答

Windows® 10 Ver.1709(RedStone 3)以降の特有の現象です。
以下の<対処方法>にて対処するか、本問題が修正されたPaperStreamIPドライバ V1.60.0以降をお使いください。

<対処方法>

Windows® 10 Ver.1803(Redstone 4)の場合は、以下①②のいずれかを実施してください

    ①「強制終了確認画面」で、「強制的にシャットダウン」を選択してシャットダウン処理を続行してください。
 
    ②以下の設定を「オフ」にすることで、「強制終了確認画面」が表示されることを抑止します。
     「アカウント設定」の「サインインオプション」の設定で、「サインイン情報を使用してデバイスセットアップを自動的に完了し、更新または再起動後にアプリを再び開くことができるようにします。」の設定を「オフ」にします。
(※初期値はオンです。)

 

Windows® 10 Ver.1709(Redstone 3)でビルド:16299.201(「KB4073291」以降)を適用している場合は、以下①②のいずれかを実施してください

    ①「強制終了確認画面」で、「強制的にシャットダウン」を選択してシャットダウン処理を続行してください。
 
    ②以下の設定を「オフ」にすることで、「強制終了確認画面」が表示されることを抑止します。
      「アカウント設定」の「サインインオプション」の設定で、「更新または再起動の後にサインイン情報を使ってデバイスのセットアップを自動的に完了します。」の設定を「オフ」にします。
(※初期値はオンです。)

 

Windows® 10 Ver.1709(Redstone 3)でビルド:16299.201(「KB4073291」以降)を適用していない場合は、以下①②のいずれかを実施してください

    ①「強制終了確認画面」で、「強制的にシャットダウン」を選択してシャットダウン処理を続行してください。
 
    ②「Error Recovery Guide」を必要としない場合は、自動的に起動しない(常駐させない)ように設定します。
「スタート」→「すべてのプログラム」→「スタートアップ」→「Error Recovery Guide」のショートカットを削除後にPCを再起動して下さい。

アンケートにご協力ください。お客様の問題は、この回答で解決されたでしょうか?