• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

このページにFAQに関するアンケートがあります。ぜひご協力ください。

  • No : 4221
  • 公開日時 : 2022/04/22 16:44
  • 更新日時 : 2022/04/25 09:32
  • 印刷

Salesforce連携機能の提供終了について

回答

2022年6⽉1⽇以降、Salesforceから提供されていたSalesforce Platform API バージョン 7.0 〜 20.0が廃⽌されることに伴い、以下の対象ソフトウェアにてSalesforce連携機能が動作しなくなるため、これらの機能の提供を終了させていただきます。
今後は、後述の代替⽅法でのご利⽤をお願いいたします
 
 
【対象ソフトェアとSalesforce連携機能の名称】
ソフトウェア名 バージョン Salesforce連携機能の名称
1
ScanSnap Manager
(Windows®専用, Mac専用)
V7, V6, V5, V4 Salesforce Chatterに投稿
2
ScanSnap Organizer
(Windows®専用)
V5
3 CardMinder  (Windows®専用) V5 Salesforce CRM 連携
 
【代替方法】
ソフトウェア名 代替方法
1
ScanSnap Manager
「Salesforce Chatterに投稿」の代替方法は、以下のとおりです。
  1. スキャンしたファイルを任意のフォルダに格納します。
  2. WebブラウザでSalesforceにログインし、「Chatter」タブを選択します。
  3. [共有] ボタンを選択し、左下のクリップアイコンを選択します。
  4. 「ファイルを選択」画面の「ファイルをアップロード」を選択します。
  5. 1.でフォルダに格納した任意のファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。
    ※ScanSnap Organizerのファイルを選択する場合は、ScanSnap Organizerの保存先のフォルダから任意のファイルを選択します。
  6. 最後に[共有]ボタンを選択すると投稿できます。
2
ScanSnap Organizer
3 CardMinder
 「Salesforce CRM連携」の代替方法は以下のとおりです。
  1. CardMinderでSalesforce CRM連携したいデータを選択し、「ホーム」タブの[ファイル出力]ボタンを選択します。
  2. 「出力ファイルの保存」画面で、任意のファイル名を指定し、ファイルの種類に「Unicode CSVファイル(*.csv)」を選択してから、[保存]ボタンを選択し、CSVファイルを出力します。
  3.  WebブラウザでSalesforceにログインし、「取引先」タブまたは「取引先責任者」タブを選択し、「インポート」を選択します。

     
  4. 「データをSalesforceにインポート」画面にて次のとおり選択します。
    4-1) インポートしているデータの種類に「取引先と取引先責任者」を選択します。

    4-2) 次に「レコードをどのように処理しますか?」を選択します。
    4-3) 最後に「CSV」を選択します。
    ・ファイル  :「ファイルを選択」を選択し、2. で出力したCSVファイル指定します。
    ・文字コード:「Unicode(UTF16)」を選択します。
    ・値の区切り文字:「カンマ」を指定します。
    4-4) [次へ]ボタンを選択します。

     
  5. 「項目の対応付けの編集: 取引先と取引先責任者」画面にてCSVヘッダーに対してSalesforceのどの項目に対応付けるかを指定します。
    5-1) 対応表の「編集」列のリンクを選択し、対応項目を選択して[対応付け]ボタンを選択します。

    5-2) 同様にその他の項目も対応付けを行います。
    5-3) 対応付けが完了したら、[次へ]ボタンを選択します。

     
  6. 「確認してインポートを開始」画面にてインポート情報を確認し、[インポートを開始]ボタンを選択します。

     
  7. メッセージが表示され、[OK]ボタンを選択して、完了となります。

    インポートが完了すると、メールにて結果が通知されますので、ご確認ください。

アンケートにご協力ください。お客様の問題は、この回答で解決されたでしょうか?