• No : 3091
  • 公開日時 : 2019/05/29 15:44
  • 印刷

自動プロファイル選択を利用したドキュメントの仕分けを行うには、どのように設定すればよいですか。

回答

自動プロファイル選択を利用した仕分けを行うには、次の手順となります。
  1. PaperStream IPで対象とする帳票に対し、識別情報と適用する画像処理のプロファイルを登録します。
    ※詳細はPaperStream IPのヘルプ「自動プロファイル選択の使い方」を参照ください。
  2. .PaperStream IPで「自動プロファイル選択」を「オン」にしたプロファイルを保存します。
  3. PaperStream Captureでバッチスキャンの設定として、「スキャン」タブの「ドライバプロファイル」に2.で設定したプロファイルを選択します。
  4. 「5.セパレーション」タブで「原稿識別」を選択して、「登録済み識別情報」に1.で登録した識別名から、このバッチスキャンの設定で仕分け対象としたい識別名を選択します。
  5. 「3.出力先」タブで「ファイル」に「名前規則」から「ドキュメントセパレーター値 」を選択します。
    フォルダごとに分けたい場合、「ドキュメントセパレータ―値」の後に「フォルダー区切り」を設定します。
  6. PaperStream Captureで原稿を読み取ります。
    ※プロファイル作成の詳細についてはPaperStream Captureのヘルプ「レイアウトを識別して原稿を分割する」をご確認ください。